2010年08月07日

ここから始めよう

キアロの休止ライブで初披露となった
「ある日」
この曲はそもそもインストとして2年くらい前に
思い付いて録ってあって。
今年の始めに久々に聞いてみたらわんさわんさと
歌メロが浮かんであっという間に出来上がって
しもたという不思議な成り立ちを持つ曲です。

休止ライブでやった「ある日」はネムさん作詞バージョン。
すごく力のある良い歌詞!
でも自分でも詞を付けようとあれこれやってきましたが
ついに完成しました◎

曲名は「いつか僕の目が」
です。

そのうち披露できるかな?(笑)
SNC00134.jpg
posted by 岩田憲輔 at 21:00 | 日記

2010年08月03日

ありがとう

心からそう思いました。
きっと、あの時点の僕たちに出来る最高のステージだったと
メンバー全員が本気で思える一瞬でした。
体の全てで、魂の芯から楽しんだ!
何かもう
全部出きっちゃいました。

ただ、一つ確信した事があります。

ああ、僕はギターを弾いていたい。

っていうか

ギター弾きたい!!!!!

そういうことですよ!
posted by 岩田憲輔 at 19:59 | 日記

2010年07月12日

買うてもうたっ!

夜のピクニックのDVD。
そもそも恩田陸さん好きで、多分出てる本の9割ぐらい読んでるはず。
んで、前に原作読んで、めっちゃ面白くて久々にキュンってなってもうて。
DVDも借りて見て、またキュンってなってもうて。

またキュンってなりたいから、、、買うてもうたっ!
んでまたキュンってなってもうたっ。

高校で毎年恒例の学年行事「鍛錬歩行祭」ってのがあって
この物語の舞台の高校は修学旅行の変わりにこの鍛錬歩行祭をするのね。
一昼夜かけてみんなで80km歩く。たったそれだけの事やのに
ものすっごい青春が詰まっててねえ。うんうん。
しかも高校最後の歩交際っつってね。
何をする訳でもないのに、たぶん何かをする訳じゃないからこそ
なんやろうねえ。
何でもない景色も、みんなで見れるのは最後やって思えば
とても大切なモノに見えてねえ。
何回見ても最後の1シーンで泣かされます。

ちょっと変わったテーマの青春映画です。
ぜひぜひ見てね。
123417.jpg
D111981447.jpg


posted by 岩田憲輔 at 21:09 | 日記

2010年06月12日

今日という日を

みなさん、キアロのHPを見てもうすでに御存知の方もおられるかと
思いますが、キアロは今年の8月1日をもって活動を無期限休止する
事となりました。

音楽とは、そしてバンドとは、

ただこの瞬間に、時間と空間の経過を待つのでは無く
それらを自分達自身の手で生み出そうとする事なんだと思います。
言うなれば、当たり前の一瞬を、一生忘れられないかけがえの無いもの
に変えてやろうと挑戦し続ける事なんだと思います。
もちろん、自分達とともに、他人、をも という事です。
そこに、曲、 ライブ、 そしてバンド、があるんだと思います。

「メンバー」という、すさまじく面倒臭い存在(笑)と真正面から戦い、
頼るのでは無く、ましてや頼られるのでも無い。
互いに尊敬し合うために、そして自分の為に
あらゆる「弱さ」とも自ら戦い、対等であろうともがかなくてはならない。
楽になろうとしてはいけない。
それがバンドです。

そして、
そんなストイックな生き方の中からしか、本当に人の心を揺さぶる
とてつもないもの は生まれないのです。
僕はそう思う。

HPの活動休止コメントで、高井響も言ってる通り
「4人の対等なエネルギーのぶつかり合い」は
絶対に欠くことのできない基本であり「全て」です。
その対等なバランスが、崩れたのであればやはり
続けてはいけないんだと思います。

売れてなくても、音楽で食えてなくても、
自分達の存在を、自分の存在を、
いかなる時も自身が胸を張って放っている事が
カッコいいバンドの、続くべきバンドの条件ではないでしょうか。


これから先、メンバー一人々々にはそれぞれ自分自身との長い戦いが
待っています。
自分を含め、その戦いから決して逃げず、
もがき続ける事を願っています。

解散のコメントみたいになりましたが
僕らは解散してません(笑)
自分達のこれからに最大限の期待をし、
僕個人の活動休止への想いとさせて下さい。



振り返れば、本当に沢山の人の応援を頂き、
本当に沢山の人や音、新しい自分との出会いがありました。
何よりも、何よりもありがとう。
そして残り少ないライブを、僕らは挑戦で臨みます。



岩田憲輔
posted by 岩田憲輔 at 13:40 | 日記

2010年06月03日

おつかれさまっ!

1日の三茶へヴンズに来てくれたみなさん。
ありがとう!
前回のアコースティックがすごく良かったので、今回も自分たちですごく
楽しみにしてました。
新曲初バンドバージョンもやり、ひさびさに「記憶と存在』もやり、、、。
すごく自然な、良いライブが出来たと思います。

良いライブの時って、決まってある共通の感覚があって。
音が、前に飛ぶ  というんじゃなく
キアロのメンバーから、こう ブワっ
と空間が放たれる感じ。
と同時に、その空間に自分たちが溶け込んでる感じ。
構えて音を出すんじゃなく、自分達がそこにいるだけで
出てしまう音。それが、ライブハウスの隅々にまで浸透していく
みたいな。
なんか心地よく、ゆっくりと空間を震わせて包んでいくような。
そういう時は、何やっても良いものが出来る気がする。
超自然。
もはやギターを弾いてることも忘れてね。
勝手に、オートで。
いやあ。良かった。
posted by 岩田憲輔 at 17:23 | 日記

2010年05月26日

またまた釣り

最近、家から下道で1時間弱のとこに
良い感じの場所を発見!
なので昼間ちょっと時間があったら行ってます(笑)
SNC00454.jpg
posted by 岩田憲輔 at 04:41 | 日記

2010年05月24日

こんなんアップしました〜

posted by 岩田憲輔 at 11:06 | 日記

2010年05月17日

帰ります。

バケーション終わり!
今から東京帰ります。
今回もわざわざ有給とって釣りに付き合ってくれた
きゅうりありがとう!
きゅうりは釣れへんかったのに…。
甥っ子にも会えたし、親の元気な姿も見れたし!
また東京で頑張りますかねえ◎
SNC00376.jpgSNC00386.jpgSNC00391.jpg
posted by 岩田憲輔 at 15:02 | 日記

2010年05月16日

やったったー!

SNC00381.jpg
posted by 岩田憲輔 at 17:55 | 日記

2010年05月15日

彦根週末バケーション

今週末は地元でゆっくりしようかなあと思ってね◎
また甥っ子がおっきくなってる!
SNC00371.jpg
posted by 岩田憲輔 at 16:51 | 日記

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。